Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ihsahn.jpg

僕がEMPERORについて最も印象に残っているのはファウスト(Ds)の殺人事件でもサモス(G)の教会放火でもなく、中心人物のイーサーン(Vo,G)の解散直前(2001年)のインタビューにおける、
「今、俺は25歳だ」
という発言でした。“闇の皇帝”としてEMPERORで手の込んだ荘厳な暗黒音楽を創造していた人間が俺よりも年下なのか!という驚きが僕のEMPERORへの印象をさらにインパクトあるものにしたのです。そのイーサーンはゴシック・メタル・プロジェクトのPECCATUMなどもやっていましたが、EMPEROR解散から約5年の時を経て、遂にソロ名義でのアルバムをリリースしました。全曲の作詞・作曲・編曲は勿論ドラム以外の演奏をすべてイーサーン独りでこなし、ドラムはSPIRAL ARCHITECTのアスガイア・ミケルソンが叩いています。

ソロということでどんな音楽性になるのかと思いきや、これがなんとEMPERORのラスト作「PROMETHEUS:THE DISCIPLINE OF FIRE AND DEMISE」の流れにあるシンフォニック・ブラック・メタルにゴシック・メタルやプログレッシヴ・ロックの色合いが加わったもの。まあ、そのEMPERORのラスト作にしたって殆どイーサーンのソロのようなものだったので、本人にとってはあくまで自然な流れだったのかもしれませんが、これは嬉しい驚きです。ブラスト・ビートも多用されてはいるものの、全体的には暴虐性よりも暗黒美に重点を置いた、徹底的に練り込まれた楽曲が印象的です。クリーン・ヴォーカルの比重もEMPEROR時代から一気に増えましたが、表現力の幅広さには思わず舌を巻きました。これでまだ30歳(のはず)だというのだから本当に恐ろしいものです。闇の皇帝の主軸を担った人間が他の追随を許さない孤高の領域に突入した1枚といえるでしょう。しかし、ここでこんなもの作ってしまったら、現在やっている再結成EMPERORはアルバム作れるのでしょうか。それが心配ですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。私もEMPEROR解散時のイーサーンの25歳発言には驚きました。
しかしそれ以上にchaos666さんのこの記事を読んで、あれからもう5年も経ったのか!と驚きました。ほんと光陰矢の如しとはこのことですね・・・。
そんな私は明日誕生日です・・w
時が経つのが速過ぎる・・・
2006/04/13(木) 23:22 | URL | komata #7GZRXkc2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/132-62f4fab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
イーサーンイーサーン(イサーンとも、ภาคอีสาน)はタイ国の地方の一つ。タイの東北にあることから、東北部とも呼ばれる。単なる地方名であって行政主体ではない。地理的には場合によっては、南イーサーンと、北
2007/03/08(木) 17:42:40 | タイ王国ファン
イーサーンイーサーン(イサーンとも、ภาคอีสาน)はタイ国の地方の一つ。タイの東北にあることから、東北部とも呼ばれる。単なる地方名であって行政主体ではない。地理的には場合によっては、南イーサーンと、北
2007/02/07(水) 12:33:56 | タイ王国ファン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。