Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう皆様も読まれていることかと思いますが、これまで各国の雑誌の2005年リーダーズ・ポールをご紹介してきたこともあり、最後に日本のBURRN!誌のリーダーズ・ポールもここでご紹介したいと思います。

GROUP : JUDAS PRIEST
VOCALIST : Rob Halford (JUDAS PRIEST)
GUITARIST : Alexi Laiho (CHILDREN OF BODOM)
BASSIST : NIKKI SIXX (MOTLEY CRUE)
DRUMMER : TOMMY LEE (MOTLEY CRUE)
KEYBOARD PLAYER : JANNE WARMAN (CHILDREN OF BODOM)
BRIGHTEST HOPE : BULLET FOR MY VALENTINE
LIVE PERFORMANCE : JUDAS PRIEST
SHINING STAR : JON BON JOVI (BON JOVI)
SONGWRITER : JON BON JOVI & RICHIE SAMBORA (BON JOVI)
ALBUM COVER : JUDAS PRIEST – ANGEL OF RETRIBUTION
DVD : RAINBOW - LIVE IN MUNICH 1977
PLEASURE : JUDAS PRIEST新作発表、来日
BORE : シャロン・オズボーン周辺騒動
BEST TUNE : BON JOVI – Have A Nice Day

BEST ALBUM
01.JUDAS PRIEST – ANGEL OF RETRIBUTION
02.BON JOVI – HAVE A NICE DAY
03.CHILDREN OF BODOM – ARE YOU DEAD YET?
04.HELLOWEEN - KEEPER OF THE SEVEN KEYS:THE LEGACY
05.DOUBLE-DEALER – FATE & DESTINY
06.DREAM THEATER – OCTAVARIUM
07.THE DARKNESS – ONE WAY TICKET TO HELL…AND BACK
08.ARCH ENEMY – DOOMSDAY MACHINE
09.SENTENCED – THE FUNERAL ALBUM
10.BUCKCHERRY – FIFTEEN

しかし毎年のことながら、もはや悪い意味で日本的な色合いが強く反映された感が強いですね。ツッ込みどころが満載。キーボードを除く各パート部門に日本人がベスト10入りを果たしていますが、みんなホントにそう思ってるのか?って感じで(ご本人には失礼ですが)。そしてアルバム部門ではDOUBLE-DEALERDREAM THEATERよりも上ときた。ジャケット部門もPRIESTBON JOVIがワンツー・フィニッシュとは…。RAINBOWのDVDのトップ獲得ももはやお約束だし、何よりもBORE部門4位の「SENTENCED解散」、お前ら解散決まるまでSENTENCEDのことなど気にもかけてなかったくせに!という憤りが溢れる中、B.F.M.V.の新人部門獲得は予想外であったと共に、まだまだ捨てたもんじゃないな、という思いがしました。また、エントリーすらしないのではないかと思われていたSYSTEM OF A DOWNが「MEZMERIZE」でアルバム部門12位にエントリー。これもまた、捨てたもんじゃありませんね。ちなみにもう一方の雄OPETHはどこにもエントリーせず。

しかしコレ見てると、一部で噂されている編集長による作為的なランクづけという説もあながち嘘ではないかも...という感じがしますが、もし本当だとすればこれもまた凄い開き直りですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
今年の投票結果には各所で不満の声が挙がっているようです。
そんな中面白かったのが、BORE部門8位の「BON JOVI」です。存在自体がBOREということなのでしょうか。
扱うアーティストの偏りについては本当に頭にきます。
今のメタル界の流れを完全に無視して(扱ったとしてもせいぜい申し訳程度)、80年代のバンドとリッチー関係者、編集長と趣味が合う日本のバンドばかりを偏重するのはどうかと思いますね。
CCCDについてはB!誌だけでなく、他の雑誌もレコード会社から圧力がかかることを恐れて殆ど無関心を決め込んでますよね。
本当に困ったものです。
2006/03/08(水) 00:12 | URL | chaos666 #-[ 編集]
はじめまして,E-Youと申します。
「BURRN!」誌の体質および読者の忠誠心というのは相変わらずで,もはや苦笑しか出ません。なぜにこのような読者投票結果が出るのか本当に不思議です。「BURRN!」読者はネットなどで情報収集しないのでしょうか?
個人的なことを書きますと,私もかつては読者でした。しかし,レコード会社に迎合してCCCDを取り上げなかったり,取り上げるアーティストがあまりに偏っているため,購入するのを止めました。今の「BURRN!」誌は単なるファンジンでしかないと思っています。
2006/03/07(火) 17:42 | URL | E-You #DF6mphoE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/119-776fa45e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。