Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
rockpheno.jpg

ヒップホップやダンスのDJの間で近年開発された“マッシュ・アップ”、すなわち異なる2つの曲を強引に合体させて1つの曲にしてしまうという手法はサンプリングやリミックスといった手法を新たな次元に進めたものでした。しかし著作権の問題があまりに大きな壁となり、マッシュ・アップCDというものはなかなか出てきませんでしたが、最近はそんなリスクなどクソ食らえとばかりに自主制作でマッシュ・アップCDが続々とリリースされ、日本にも入ってきているので、耳にした方もいらっしゃると思います。

そんな中、HR/HMファンにもぜひ聴いてほしいものが最近リリースされたのでご紹介します。DJヴラッドという人物とX-CUTIONERSロック・ライダがミックスを手掛け、LINKIN PARKマイク・シノダがホストを務める、ヒップホップとロックの有名曲をマッシュ・アップしたCDです。基本的にはHR/HMのリフをサンプリングして、その上にヒップホップのライムを乗せたものですが、そのリフが大ネタの連発で実に判りやすい。BLACK SABBATH"Iron Man"、AC/DC"Back In Black"、LED ZEPPELIN"Whole Lotta Love"、NIRVANA"Smells Like Teen Spirit"、SURVIVOR"Eye Of The Tiger"、QUEEN"We Will Rock You"、SLAYER"South Of Heaven"、EAGLES"Hotel California"(!)、ジョン・レノン"Imagine"(!!)など…これらのリフにエミネム、2パック、50セント、ジェイ・Zなどのライムが何の違和感もなく乗っかり、よくぞここまでやったもんだと思わず感心してしまいます。ちなみにラスト2曲は逆にロック・ソングのヴォーカルをヒップホップのバック・トラックに乗せていますが(KORN"Falling Away From Me"ジミ・ヘンドリックス"Purple Haze")、これも妙なハマリ具合が面白いものになっています。特に"Imagine"のサビのバックに全く違う歌が乗っかるトラックとジミヘンの歌がエミネムのクールなトラックに乗っかるラストは思わず笑ってしまいました。

スタイルとしては完全にヒップホップながら、直球勝負の大ネタ使いがHR/HMファンにとっても爽快な1枚です。こういうのはもっとやってほしいものです。ぜひ第2弾のリリースにも期待しましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/115-2ea9ccb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。