Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先日音楽出版社から「レコジャケ ジャンキー!」という、古今東西の有名レコード・ジャケットのパロディを集めたムックが刊行されましたが、その中でも圧巻だったのがTHE BEATLESの名作「SGT. PEPPERS LONELY HEARTS CLUB BAND」のパロディを一挙29枚も集めてしまったものでした。その中にはシカゴの殺人メタル・バンドMACABRE「SINISTER SLAUGHTER」も含まれていたりしますが、おいおいこれを忘れちゃいないか、というものがあります。といっても、あまりに危険過ぎるため載せたくても載せられなかったというのもあると思いますが…。

それが、日本のリアル・インディーズ・レーベル殺害塩化ビニールのオーナー、クレイジーSKBバカ社長という名前で率いていた猛毒が’92年にリリースした1stアルバムにして2枚組全79曲という超大作です。その音楽性はほとんど即興演奏に近いハードコア・パンクをバックにバカ社長が芸能人や身体障害者をおちょくった歌詞を乗せて叫びまくるという、メジャーで出すことなど絶対不可能などうしようもないもので、さらにはTV番組やCMのサンプリングまで無断使用するという手の込みようでした。そんなバンド・コンセプト故に、アルバム・ジャケットもこんな感じになるのは必然だったといえるでしょう。ジャケット1面にずらりとコラージュされた有名人の数々は圧巻であると同時に爆笑必至です。

しかし、今作は人権、著作権、肖像権とあらゆる権利を侵害していたためにCD、ジャケットともに日本国内のどこの工場でもプレスを断られ、わざわざ韓国まで行ってプレスしてリリースを強行した曰くつきの1枚であると同時に、日本のロック史上に燦然と輝く裏名盤の1つであると断言できます。現在は勿論廃盤で入手困難。すみません…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
僕は'92年にこのアルバムが出た時速攻で購入し、聴きながら大爆笑したのを思い出します。
パンクな曲だけでなく、サンプリングだけで作った曲もあったりしますが、
一番笑ったのは衣笠祥雄をネタにした"鉄人"ですね。合間に衣笠の現役時代のインタビューをサンプリングし、
「アートネーチャーつけた猿!」
とこき下ろすあまりの身も蓋も無さに思わず爆笑してしまいました。
2006/02/04(土) 12:37 | URL | chaos666 #-[ 編集]
久しぶりです!
こんなアルバム、バカ社長出してたんですね~。
やはり社長はスゲェと思います。
chaos666さんは、このアルバムをお持ちなんですか?良いなぁ…。

バカ社長の好きな所は「限界を知らない」所にあります。音楽も、そしてプロレスにおいても。
2006/02/03(金) 21:34 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/110-76beb83c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。