Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前回のTERRORIZER誌リーダーズ・ポールに続き、今回はUKのRock Sound誌のリーダーズ・ポールをご紹介します。

Best British Band : FUNERAL FOR A FRIEND
Best International Band : HIM
Best UK Newcomer : BULLET FOR MY VALENTINE
Best International Newcomer : TRIVIUM
Hunk Of The Year : Gerard Way (MY CHEMICAL ROMANCE)
Babe Of The Year : Cristina Scabbia (LACUNA COIL)
Best Live Band : GREEN DAY
Band You Once Hated Now Like : MY CHEMICAL ROMANCE
Band You Once Liked Now Hate : THE DARKNESS
Gone But Not Forgotten : BLINK-182
Gimp Of The Year : Justin Hawkins (THE DARKNESS)
Best Single : HIM – Wings Of A Butterfly

Best Album :
01.FUNERAL FOR A FRIEND – HOURS
02.OPETH – GHOST REVERIES
03.HIM – DARK LIGHT
04.NINE INCH NAILS – WITH TEETH
05.FALL OUT BOY – FROM UNDER THE CORK TREE
06.COHEED AND CAMBRIA – GOOD APOLLO, TONIGHT I’M A BURNING STAR…
07.SYSTEM OF A DOWN – MEZMERIZE
08.TRIVIUM – ASCENDANCY
09.AVENGED SEVENFOLD – CITY OF EVIL
10.BULLET FOR MY VALENTINE – THE POISON



このRock Soundという雑誌は最近になって知ったのですが、今回転載した2006年2月号の表紙はCOHEED AND CAMBRIAで、他に表紙に載っているアーティスト名がFALL OUT BOY、PLACEBO、YELLOWCARD、3 INCHES OF BLOOD、THRICEと、メタル、パンクの垣根なくクールなロック・バンドを取り上げていて好感が持てました。そんな中、UKアーティスト部門とアルバム部門を制したのは他誌では名前すら出てこなかったF.F.A.F.TERRORIZERではワースト部門に挙げられたHIMTRIVIUMはここでは高評価で、読者層の違いがはっきりと判る結果となりました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/103-6aec369c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。