Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
alpha_Rev.jpg

From mikeportnoy.com

AVENGED SEVENFOLDとの活動終了などもあってか?発表が遅れていたマイク・ポートノイの2010年ベスト・アルバム10枚(順不同)がようやく発表されました。

01. Alpha Rev - New Morning
02. The Pineapple Thief - Someone Here Is Missing
03. Karnivool - Sound Awake
04. Periphery
05. Taylor Hawkins and the Coattail Riders - Red Light Fever
06. Shining - Blackjazz
07. Pain Of Salvation - Road Salt One
08. Slash
09. Deftones - Diamond Eyes
10. Spock's Beard - X

And of course:
--- Transatlantic - Whirld Tour 2010
--- Avenged Sevenfold - Nightmare

 
ここで異彩を放っているALPHA REVは僕は未聴ですが、COLDPLAY系の美旋律ロック・バンドだそうで、日本盤発売時に「とくダネ」で小倉さんが紹介していたということです。なお、その日本盤はここに掲載しているオリジナル・ジャケットからバンド・ショットを用いたものに差し替えられています。もういい加減やめませんかね、地味だからって日本盤だけ勝手にジャケット変更するのは。

で...やっぱり入れてましたね、SHININGを。相変わらず判り易いですね、この人は。
スポンサーサイト
imaidenff.jpg

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、2011年1発目のエントリーはUKの「Metal Hammer」誌が選ぶ2011年ベスト・アルバムです(2011年1月号掲載)。誌面では50位まで発表されていますが、ここではTop10をご紹介します。

01. IRON MAIDEN "The Final Frontier"
02. ALTER BRIDGE "III"
03. DEFTONES "Diamond Eyes"
04. KILLING JOKE "Absolute Dissent"
05. AIRBOURNE "No Guts. No Glory."
06. TRIPTYKON "Eparistera Daimones"
07. SLASH "Slash"
08. CATHEDRAL "The Guessing Game"
09. PARKWAY DRIVE "Deep Blue"
10. CANCER BATS "Bears, Mayors, Scraps & Bones"


英米でのMAIDENが再び黄金期に入ったことを証明するかのようにここにきてダメ押しで1位をゲット。DEFTONESTRIPTYKONらと鎬を削る“2010年の顔”争いから一歩抜きんでた感があります。またALTER BRIDGEがここで2位に入り、マイルス・ケネディがスラッシュ効果で大きく名を上げたことを実証する結果となりました。
イギリスのロック雑誌「KERRANG!」「Classic Rock」が今年も最新号で年間ベスト・アルバムを発表しました。後者は新譜、再発とも転載します。

DEFTONES.jpg

KERRANG!(2010年12月18-31日号掲載)
01. DEFTONES "Diamond Eyes"
02. THE GASLIGHT ANTHEM "American Slang"
03. IRON MAIDEN "The Final Frontier"
04. BRING ME THE HORIZON "There Is A Hell, Believe Me I've Seen It. There Is A Heaven, Let's Keep It A Secret."
05. THE DILLINGER ESCAPE PLAN "Option Paralysis"
06. KVELERTAK "Kvelertak"
07. MY CHEMICAL ROMANCE "Danger Days: The True Lives Of The Fabulous Killjoys"
08. MELISSA AUF DER MAUR "Out Of Our Minds"
09. AGAINST ME! "White Crosses"
10. FAR "At Night We Live"


Classic Rock(2011年1月号掲載)

slashcovernew.jpg

(新譜)
01. SLASH "Slash"
02. THEM CROOKED VULTURES "Them Crooked Vultures"
03. BLACK COUNTRY COMMUNION "Black Country Communion"
04. ROBERT PLANT "Band Of Joy"
05. THE UNION "The Union"
06. THE BLACK KEYS "Brothers"
07. IRON MAIDEN "The Final Frontier"
08. THE JIM JONES REVUE "Burning Your House Down"
09. THE GASLIGHT ANTHEM "American Slang"
10. KILLING JOKE "Absolute Dissent"


stonesexile.jpg

(再発)
01. THE ROLLING STONES "Exile On Main St"
02. DEEP PURPLE "Come Taste The Band (35th Anniversary Edition)"
03. QUEENS OF THE STONE AGE "Rated R (Deluxe Edition)"
04. JUDAS PRIEST "British Steel (30th Anniversary Edition)"
05. IGGY AND THE STOOGES "Raw Power (Legacy Edition)"
06. DAVID BOWIE "Station To Station (Deluxe Edition)"
07. BLACK SABBATH "Heaven And Hell/Mob Rules (Deluxe Edition)"
08. THE JIMI HENDRIX EXPERIENCE
09. KING CRIMSON "In The Wake Of Poseidon (40th Anniversary Edition)"
10. NAZARETH "Expect No Mercy/No Mean City"


新譜部門ではMAIDENGASLIGHTが両方にエントリー。改めて欧米でのMAIDEN人気を実証する結果となりました。Classic~では2~4位がLED ZEPPELIN関係者(3位B.C.C.でジェイソン・ボーナムがドラムを叩いています)で占められているのも興味深いものがあります。そんな中唯一沈黙していたジミー・ペイジの次の一手は何か。2011年の注目と言えそうです。

再発部門ではSTONESのカタログで唯一再発が遅れていた「ならず者」が今年満を持してデラックス・エディション化、貫禄の1位をゲット。そのSTONESを始め、デヴィッド・ボウイとジミヘンでスペシャル・ボックス・セット版もリリースされ、配信全盛の時代に逆行してオールド・ファンにターゲットを絞り込んだ豪華仕様の流れが本格化しそうな気配をみせてきました。
Enslaved-Axioma-Ethica-Odini-Cover.jpg

「About.com」のメタル部門担当、チャド・バウワー氏が2010年ベスト・アルバムTop20を発表しました。

参考:2009年 2008年 2007年 2006年

01. Enslaved - "Axioma Ethica Odini"
02. Triptykon - "Eparistera Daimones"
03. Iron Maiden - "The Final Frontier"
04. Ihsahn - "After"
05. Agalloch - "Marrow Of The Spirit"
06. Melechesh - "The Epigenesis"
07. Decrepit Birth - "Polarity"
08. Nachtmystium - "Addicts: Black Meddle Pt. 2"
09. Immolation - "Majesty and Decay"
10. Orphaned Land - "Never Ending Way Of Orwarrior"
11. Intronaut - "Valley Of Smoke"
12. Yakuza - "Of Seismic Consequence"
13. Watain - "Lawless Darkness"
14. Dawnbringer - "Nucleus"
15. Salome - "Terminal"
16. Sigh - "Scenes From Hell"
17. Dark Funeral - "Angelus Exuro pro Eternus"
18. 1349 - "Demonoir"
19. Forbidden - "Omega Wave"
20. Overkill - "Ironbound"


例年にも増して濃いメンツが顔を揃えた中で頂点をゲットしたのはENSLAVEDTRIPTYKONも既に海外のブログにポストされている年間ベストを見ると概ね好評のようで、今年の顔の台風の目となりそうです。またCentury MediaNuclear Blastからのリリースが大半を占める中で、今年20枚中4枚(5,12,14,15位)をエントリーさせたのがProfound Loreというレーベル。僕は寡聞にしてこのレーベルを知りませんでしたが、このラインナップの幅広さを見る限り、今後要注目のレーベルといえそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。